MENU

為替レート、為替手数料とは?

海外旅行にいく際には必ずチェックしたい為替レート、ところが、為替レートについてよく分からないまま両替している方も多いのではないでしょうか?
為替レートとは、2つの通貨(お金)を交換する際のレート、つまり交換率のことを意味します。

例えば、10,000円をアメリカドルに両替して、100ドルを手にしたとします。
その場合、10,000円=100ドル、100円ならば1ドル、100円=1ドルが"円ドルの為替レート"ということになります。

為替レートは固定されたものではなく、各国の政治や経済の動きによって、波を描くように上下します。
今日は100円=1ドルだったのに、明日には101円=1ドル、あさってには99円=1ドルというように、為替レートは常に変動しています。

日本からアメリカに旅行にいって、お金を円からドルに両替するのであれば、当然101円よりも99円で1ドルもらえる方がいいですよね?
為替レートを気にしている人は、できるだけ安い値段でドルを買えるタイミングを見計らっているということです。

また、為替レートはタイミングだけでなく、両替するお店や銀行によっても変わってきます。
なぜそのようなことが起こるのか?

夜のニュースで本日の"為替の動き"という言葉を聞いたことはありますか?「本日の為替は1ドルが100円でした。」
夜のニュースでは、このように為替レートについて触れることがあります。

しかし翌日、銀行に両替に言ってみると、100円を渡したところ、銀行からもらえたのは0.9ドルだった。
この0.1ドルが銀行側の手数料、つまり為替手数料ということになります。

もちろん両替所や銀行もビジネスですから、為替手数料で儲けを出しているということです。
それでは私たちが海外旅行に行く際には、どうすればお得に現地のお金を手にすることができるのか?

答えは、できるだけ旅行先のお金がたくさんもらえるタイミング、そして両替店(銀行)を選ぶことです。
なお、為替レートや為替手数料に敏感な旅行者のあいだでは、最近は海外プリペイドカードが注目されています。

海外プリペイドカードは、国内のたいていの銀行や両替所よりも為替手数料が安く抑えられています。
銀行や両替所のように店舗を構える必要が無いため、為替手数料を安く抑えることができるようです。

海外プリペイドカードによっては好きなタイミングで両替をして、現地通貨をそのままカードにチャージしておけます。
両替のタイミングを選べるという点でも、海外プリペイドカードの為替レートは有利だと言えます。

海外プリペイドカードとは?
海外プリペイドカードおすすめランキング